-arms-生まれた時と同じ身長と体重で作るテディベア★オーダーメイドベア★ピュアホワイト
ELLE プチギフトビブ キャップ パンツの3点セット(ネイビー)RUSSbabyのエンジェルクリップ付き

出産手当金などの補助

出産一時金の、受け取り方法は、
出産後にお金を貰うのですが、

国民健康保険の場合、
役所によってはその場で現金でくれる場合もありますが、
たいていの場合は、指定した銀行口座に振り込まれます。

また、会社の健康保険の場合は、
早くて2週間。
遅くても2ヶ月後までには振り込まれます。
自治体によっては、
「出産育児付加金」がつく場合もありますので、
確認してみてくださいね。



出産のあれこれ。妊娠から出産祝いは、こうします。

出産直後の、出産一時金の手続きに必要な事は、
出産証明書を提出してください。

出産した病院で、「出産育児一時金請求書」の証明欄に、
必要事項を記入してもらいます。

ただ、記入欄に「医師・助産婦または、市町村長が証明するところ」
となっていて、出生届の提出を済ませていれば、
役所の窓口へ持っていっても大丈夫です 。

国民健康保険の場合
用紙を貰った役所へ、必要事項を記入した用紙を提出。
そのとき、一緒に
〃鮃保険証
∧貉匏鮃手帳
振込先銀行口座のわかるもの
ぐ鑑
を忘れずに持っていてください。

会社の健康保険の場合は、
会社の総務、もしくは、会社を管轄する社会保険事務所へ、
用紙を提出します。
郵送でよい場合もあるので、確認してみてくださいね!



出産のあれこれ。妊娠から出産祝いは、こうします。
出産前の、出産一時金の手続きの用紙のもらい方は、
国民健康保険の場合、
用紙は、あなたの住んでいる市区町村の役所で貰えます。
出産前に貰っておいて、入院時に持っていくと、
手続きがスムーズです。

また、病院側が用意している場合も。

会社の健康保険の場合は、
あなたの加入している保険証の、
「保険者または健康保険組合」の欄を見て、
この欄が会社の健康保険組合になっていたら、
会社の総務などで用紙が貰えます。

ちなみに、会社に組合がない場合は、
会社を管轄する社会保険事務所へ行って貰います。



出産のあれこれ。妊娠から出産祝いは、こうします。
出産一時金についての、
問合せ先としては、
保険証を見て、
保険者または健康保険組合の欄が、
「○○保険組合」なら組合へ。

社会保険事務所になっている人は、
会社を管轄している社会保険事務所へ。

また、市町村になっている人は、役所へ、
出産一時金について、
不明な点があれば、お問い合わせ下さいね。



出産のあれこれ。妊娠から出産祝いは、こうします。
出産後に助かる、乳幼児の医療費助成制度とは、
乳幼児は頻繁に病気になったり、
思わぬケガをしたりと、病院への通院の機会も多く、
医療費もバカになりません。

それに対して、
市区町村が独自の子育て支援策として設けているのが、
乳幼児の医療費助成制度です。

この制度は、
一定年齢までの乳幼児の医療費を補助してくれるもので、
市区町村によって、対象となる年齢や、
助成の内容、助成の仕方などが異なります。

自分の住んでいる自治体ではどうか、
乳幼児の医療費助成制度について調べてみと、
出産後に、うれしい補助があるかもしれませんよ。



出産のあれこれ。妊娠から出産祝いは、こうします。
出産後に助かる、児童手当金とは、
何かとお金のかかる子育てを、
サポートしてくれますので、
所得制限などもあるけれど、
もらえる人は、子どもが生まれたら、
すぐに、手続きをしてくださいね!

また、小学校入学前までだった児童手当金が、
2004年より、小学3年生までもらえるようになったのが、
これからの出産には、うれしいですね!



出産のあれこれ。妊娠から出産祝いは、こうします。
出産後に助かる、育児休業給付金制度とは、
1歳未満の赤ちゃんを育てる、
会社員・公務員のママ・パパの休業中の生活を、
支援するためのものです。

ちなみに、育児休業制度が2005年4月よりちょっとだけ変わります。
特別な事情があればですが、
最長1歳半まで育休が取れるようになります。

また、育休中の社会保険料免除期間も延長します。



出産のあれこれ。妊娠から出産祝いは、こうします。
出産をして医療費がかかった年に、
確定申告で医療費控除の手続きをすれば、
還付金がもらえる場合もあります。

もしも忘れていた、あるいは当時は忙しくてやらなかった、
というママがいたら、領収書類を確認してみてください。

妊娠・出産に関するものだけでなく、
家族全員の診療分が対象となります。

また、薬局で買った薬代などもOKです。

きちんと領収書類がとってあって、
5年経っていなければ、今からでも手続きは可能です。

ただし、控除対象の医療費が10万円を超えていなければ、
手続きをする意味はありませんので、
確定申告の必要性があるかどうかを確認してみてくださいね!

また、自営業や自由業、あるいは何かの理由で確定申告をした場合は、
5年ではなく、修正申告の期限の1年以内ですので、注意してください。



出産のあれこれ。妊娠から出産祝いは、こうします。
出産のときに、
帝王切開など妊娠・出産の合併症で、
入院や手術をした人で、
保険や共済の入院給付金を請求し忘れていませんか?

入院給付金や手術給付金は、
保険の満期日または請求に該当する入院・手術をした日から、
3年以内なら請求できます。

それを過ぎると時効になり、
保険金や給付金の請求権はなくなってしまいます。

出産の際にあわただしく、
ついつい、手続きを忘れていたという人は、
3年経っていなければ今からでも請求できるので、
もらい忘れに気付いたら、すぐに手続きをしてくださいね!



出産のあれこれ。妊娠から出産祝いは、こうします。
出産手当金の対象者として、
下の1〜4に該当するなら、正社員だけでなく、
パートや契約社員、アルバイトでも対象となります。

【1】勤め先の健康保険に加入していて産休中も、
   健康保険料を支払っているママ

【2】勤め先の健康保険に1年以上継続して加入し、
   退職翌日から6ヶ月以内に出産したママ
   (6ヶ月をすぎて出産するともらえません!)

【3】勤め先の健康保険に1年以上継続して加入し、
   退職時に任意継続し、その任意継続中に出産したママ

【4】勤め先の健康保険に1年以上継続して加入し、
   退職時に任意継続し、任意継続を辞めて6ヶ月以内に出産したママ。

【5】勤め先の健康保険を1年未満継続して退職した場合でも、
   任意継続して所定の条件を満たせばもらうことができます。

ただし、2007年4月より、退職後6ヶ月以内にご出産した方や、
任意継続した方は給付対象から外れますので、ご注意を!!



出産のあれこれ。妊娠から出産祝いは、こうします。