-arms-生まれた時と同じ身長と体重で作るテディベア★オーダーメイドベア★ピュアホワイト
ELLE プチギフトビブ キャップ パンツの3点セット(ネイビー)RUSSbabyのエンジェルクリップ付き

出産内祝い

出産内祝いは、祝ってもらった人の名前で贈るしきたりです。

表書きは「内祝い」として、
下には赤ちゃんの名前を記します。

出産内祝いには、
赤ちゃんの名前をお披露目する意味もあるのです。

また、出産内祝いは、
地方によっては両親の氏名を書き、
のし紙の右上に、
赤ちゃんの名前を記した短冊をつける場合があります。

応用としては、
贈り物に写真を同封して、赤ちゃんをお披露目してもいいと思いますよ!



出産のあれこれ。妊娠から出産祝いは、こうします。

出産内祝い

出産内祝いを、
物で贈らない場合の金額の目安は、
いただいたお祝いの、3分の1〜半額程度が目安です。

しかし、もらった金額にさほどこだわらず、
一律にお礼をしてもかまいません。



出産のあれこれ。妊娠から出産祝いは、こうします。

出産内祝い

出産内祝には、タオルセットやシーツセットなど、
先方に気を遣わせないものを贈りましょう。

そのほか、紅白餅やかつお節、砂糖、赤飯、石鹸などが一般的です。

また、会社から連名でお祝いをいただいた際は、
大勢で食べられるお菓子などを贈ります。

ちなみに、繊維製品は内祝いの定番!
オールシーズン愛用できる綿毛布は、
「何枚あってもいいわ」と喜んでいただけます。

赤ちゃんの誕生をお祝いくださった方には、
ありがとうの気持ちを伝えたいものです。
赤ちゃんの「はじめまして。どうぞよろしく。」
というあいさつも兼ねた内祝いを、
心がけるといいでしょうね!



出産のあれこれ。妊娠から出産祝いは、こうします。

出産内祝い

出産内祝いを、贈るタイミング(時期)として、
いつ贈る?
と悩んでしうかもしれませんが、
赤ちゃんのお宮参りの当日か、
その前後(生後一ヶ月前後を目安)に、
「内祝い」を贈りましょう。



出産のあれこれ。妊娠から出産祝いは、こうします。

出産内祝いとはとは、本来、慶事を自分たちで祝うことです。

「内祝い=お返し」ではありません。
結婚、出産、七五三など、喜びごとがあったときに、
その喜びをともに喜んでもらいたいということから、
親しい人に配るものなのです。

つまり、本来はお祝いを頂かなかった人へも贈る物なのです。

ですから、かつては、贈り物をいただいた方だけでなく、
出産を知らされた人すべてに「内祝い」を贈っていました。

しかし、最近は、
お祝いをいただいた方へのお返しとして贈る事が一般的になっています。



出産のあれこれ。妊娠から出産祝いは、こうします。